たのしもうではないか。
by sogan_syoin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
ご挨拶
今日の一筆
弟子の書
漢詩に親しむ
読めるかな?
弟子
うさこどの

与志どの

ともみどの


ライバル

それは君かもしれない。


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
切磋琢磨
d0112945_916561.gif
「切磋琢磨」(せっさたくま)

玉や石を切ったり磨いたりして細工するように、
学問や道徳に励むこと。
互いに励ましあって自己を磨くこと。(新辞林より)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

昨日から開館した我が書藝館であるが、
さっそく9名の方のご訪問と
(おそらくそのうちの2〜3名は身内あるいは自分である…)
2名の方の書き込みをいただいた。

また、その一名からは、弟子入りのお申し出までいただいてしまった。
まったくありがたい話である。

書藝館というからには、独りよがりではいけない。
来ていただく方には、芸術として楽しんでいただくと同時に
得るものがあってほしいと願う。

しかし残念ながら、我には書や言葉に関する知識がまだあまりない。
両親とお習字の先生のおかげで、
文字をそれなりに書けるようにはなれたが、
書のなりたちや、母国語である日本語ですら、知らないことばかりである。
漢詩なども、なおさらチンプンカンプンである。
であるので、
もし、間違った記述や文字などがあれば、遠慮なくご指摘いただきたい。
関連した話題や書物などがあれば、ドンドン紹介していただきたい。
投書の方法についても、よく考えた上で追々お知らせしていきたいと思っている。

根が真面目なもので、話がやや堅苦しくなってきてしまったが、
あまり真面目にやりすぎるとそれこそ三日坊主に終わってしまう。
まあ、ぼちぼち、楽しく書いていこうはないか。

とにかく互いに励ましあって、自己を磨こうではないか〜!

H19.2.28 素顔菀記す。

[PR]
by sogan_syoin | 2007-02-28 09:37 | 今日の一筆
ご挨拶申しあげる。
d0112945_13302382.gif本日は、素顔書藝館へようこそお越しくださった。
当館を主宰する我の名は、素顔菀と申す。
素顔(ソガン)は読んで字の如く、すっぴんの意である。
菀(エン)は、草木が茂る様をあらわしている。

モット〜は、
ありのまま、こころのままに、書を愉しむことである。
書きたいときに、書きたいものを、
書きたいように、書けばよい。

語りたい時は存分に語れ。
蘊蓄、おおいにたれてよし。

三日坊主もまあよかろうが、
できれば、細く長〜く、続けたいものである。

宜しく頼む。
[PR]
by sogan_syoin | 2007-02-27 13:57 | ご挨拶