たのしもうではないか。
by sogan_syoin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ご挨拶
今日の一筆
弟子の書
漢詩に親しむ
読めるかな?
弟子
うさこどの

与志どの

ともみどの


ライバル

それは君かもしれない。


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:今日の一筆( 16 )
思い出の音
d0112945_8471860.gif
近頃のマイ師匠は
野に咲く植物をこよなく愛す
御年8#才ち〜母さん

手紙をポストに入れに行く道中
必ず手に摘んで帰ってくる野の花が
いつもテーブルに飾られています

小さい頃ペンペン草摘んで鳴らさなかった?
鳴らしましたよ〜
あら、若い方も一緒ね。安心したわ。

そんな朝の会話から生まれた一筆。
[PR]
by sogan_syoin | 2010-03-09 08:56 | 今日の一筆
春節
一年の計は元旦にありというが、
日本の正月にははすっかり出遅れてしまったようだ。

まあしかし、今日は春節ということで
新年を祝おうではないか〜。

d0112945_2137633.gif


そして今年ものんびりいこう
[PR]
by sogan_syoin | 2008-02-07 21:41 | 今日の一筆
「踏」
今年一年を漢字一文字で表すと?
与志どのからの問いかけがあったのは、一昨日

今日になってふと思い浮かんだので
これまた年賀状ついでに書いてみた

d0112945_23571750.gif


思えば叩き過ぎていた石橋を、
ようやく踏むことができた一年だった

踏んでみたら思ったよりも丈夫にできていたようで
楽に前に歩き出すことができた。
思いきって走ることはまだできずにいるが
まあ、あせることもない
1歩1歩を踏みしめながら行こうではないか
[PR]
by sogan_syoin | 2007-12-26 23:58 | 今日の一筆
師走の走り書き
d0112945_2317107.gif今年も残すところあとわずか。
早くから購入して用意していた年賀状に
ようやく着手した。

ところでそうだ、
そういえば今月はまだ一筆していなかったではないかと
例のごとく呑んだ麦酒の段ボールに
慌てて走り書きした次第。

慌ただしくて味わいもへったくれもあったもんではない。
じっくり腰を据えて親しむのは
新年にとっておこう


ここにおいて今年の反省をしておく

始めた当初はかなりの張りきりようで
いろんな調べ物をしたものだ
書いている文章にもかなり力が入っていて
読み返すと我ながらおかしなものだ。
そのおかしな問答につきあっていただいた方々には
まことに感謝している

それがすっかり、月に一度茶を濁す程度になってしまった

何事もつづけるということはそう簡単なことではないが、
筆を持つことは、細々とでもやめずに続けていきたい。

歴史や古典に触れることなど日常ではほとんどないが
筆を持つことにより、その一端に触れることができる。

何千年も前から、海を渡ってやってきた漢字や
日本人らしく変化していったかな文字、
太古から美しいとされる書には
驚きと感動がいっぱいだ。

その深さの前に立ちすくんで何も書けない時期もあったのだが。

難しいことは考えずに
感じたことをありのままに
来年もぼちぼちと楽しもうと思う。
[PR]
by sogan_syoin | 2007-12-24 23:53 | 今日の一筆
霜月
d0112945_21164233.gif

昨夜はずいぶん冷え込んだが、
霜はおりていたのだろうか?

それほど朝寝坊でもないのだが、
まだ見ることができずにいる。

今夜も冷え込んできた。
明日の朝は、どうだろう…
[PR]
by sogan_syoin | 2007-11-20 21:38 | 今日の一筆
神無月
10月は神様が出雲に集まるらしい。
それで、各地に神様がいなくなるので、神無月。
しかし、全員が集まるわけでもないらしい。


d0112945_19434493.gifこんな別名もあるようだ。

「醸成月」(かみなんづき)…新穀で新酒を醸す月。

それはいい。醸そうではないか。
熟成まではまだ時間がかかるだろうが、
夜風も冷たく、
熱燗でク〜っの季節がやってきた。

今宵の酒は、新穀ではないが
そんなことはどうでもいい。
まあまあ一杯、どうもどうも。
[PR]
by sogan_syoin | 2007-10-22 19:58 | 今日の一筆
長月
d0112945_22534254.gif残暑はいつまでも厳しく熱帯夜が続く。

秋の夜長というが、
夜長を楽しむどころか
そんな夜は早く過ぎよと思ってしまう。

しかし、植物の成長は季節に正直だ。
彼岸が近いせいか、
あぜ道の彼岸花も顔を出し始めた。

しゃがみこんで見てみると
稲穂が長〜く垂れ下がっている。

ふと涼しげな風が穂をなびかせ、
秋であるよと知らせてくれた。
[PR]
by sogan_syoin | 2007-09-20 23:04 | 今日の一筆
葉月
気ぜわしさとうだる暑さの中、昼寝もままならない。
そのせいかどうも書に力が入らない日がづづいた。
そして、文月が過ぎてしまった。
そうこうしているうちに、葉月も7日、旧歴の七夕を迎えた。

夕立の時間帯も過ぎ、秋の虫が鳴き始めた。
昼間の暑さとうって変わって、涼しげな風が心地よい。
今宵こそは書の上達を願いつつ…


d0112945_21331846.gif

麦酒を片手に、
麦酒を文鎮に、
麦酒の段ボールに一筆。

カ〜ッ、これはうまい。
[PR]
by sogan_syoin | 2007-08-07 21:55 | 今日の一筆
水無月
d0112945_2251359.gif六月は「水の月」

半ばにしてようやく梅雨に入ったようだ

傘を持ち歩いて楽し

植物たちもさぞ水が飲みたかっただろう

今日は水で書いたのですぐ消えてしまう
だからもっと水をくれ
[PR]
by sogan_syoin | 2007-06-15 22:54 | 今日の一筆
早起きは三文の得
d0112945_724166.gifめっきり日が長くなった。
明るい朝日で、
早くから目が覚めてしまった。

起きて墨を磨る。
小鳥たちのさえずりが聴こえる。
何やら、穏やかな、よい気分だ。

そして半紙を三つに切る。
これで三回字が書ける。
ただの節約であるが、
何やら、得したような気分だ。

早起きは三文の得。
昼寝をすれば、同じことだが。
[PR]
by sogan_syoin | 2007-05-23 06:59 | 今日の一筆